FC2ブログ

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
ーー自分の性癖を素直に晒け出せる男性を、可愛らしくとても愛しく思います。
受けとめ尽くしたいと願い、涙が零れるのです。
「刺激」と「癒し」どちらも感じて頂けると嬉しいです。
「非日常」を一緒に味わいましょう。
そして心が通い合ったら、御調教の最後にどうぞ、つぐみのことを抱きしめて下さいーー


はじめまして。
SMクラブ『L'amant』の、すこやかM女つぐみです (*'-'*)

御主人様方の「愛」あるプレイに、つぐみのココロとカラダはいつもぽっかぽか (*´-`*)

大好きなSM談議から、とりとめのないお話まで、お付き合い頂けると幸いです (*^-^*)

召しませ、つぐみワールド。
(((o* ̄  ̄)o ...。


※うお座のA型。
特技はピアノと絵を描く事。
趣味は読書と囲碁、香水・人形の収集。美術館巡り。
好きな音楽は、テクノとゴアトラ、クラシック、ゲームのサントラ等。
漫画やアニメも好き。
尊敬するアーティストはhide、種田陽平、竜騎士07、シンディ・シャーマン。
好物はチョコレートとチーズ、お豆腐。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご覧頂き、有難う御座います。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『SM奇譚』第7話 ~消えない痕~

「ごめんね。また派手に痕が残っちゃったね」

貴方はいつも、申し訳なさそうにそう言うけれど、当の本人はいっこうに構わない。

二の腕。胸元。足首。
まだ出来立ての、鮮やかな縄目が身体の至る所を彩る。

「いいんです。わたし、縄の痕がつくの、好きですよ」

当の本人は、決まっていつもそう答える。


痕がつくのが心地良い、というよりは•••消えていく様を見る事に安心を得ている、と言った方がいいのかもしれない。

〝この痕を見ると、貴方を思い出すから〟

本当にそれだけ?
なんだかしっくりこない。

だって。痕をつけられたほうばかり忘れられないでいるのは、なんだかフェアじゃない気がするから。

少しずつ、薄れていく痕を見ながら、痛みやいろんな感情も、いっしょに消えていくのを確認する。
そしてまた、新たな痛みに向かっていく。
いつの間にか、痕が増えてゆく。


痛みも傷も、新鮮な方がいい。
マゾヒストは案外と現実主義者だ。
そんなにロマンチストな生き物ではないの。
概ね従順。そして、少しの我儘。


「縄ってなんだか、人形みたいじゃないですか。長年使えば使うほど、血と汗と涙、人のいろんな想いや感情を、吸い尽くしていそうじゃないですか」
わたしは、冗談交じりに悪戯っぽく笑う。

「はは。面白いこと言うんだね。確かに、攻め手と受け手の念のようなものが染み付いてそうだよね」

麻縄を使った縛りは、SMの中でも、特に情念に満ち溢れたプレイであるように思う。

受け手の表情は、苦悶にも、憂いにも、悦びにも、幾多に受け取れる。

全てを委ね、受け入れているようにも見え、逸らした視線が、少しばかりの迷いを感じさせるような気もし、撥ね除けるような強さが、目の光に宿っているようにも感じられる。


「帰りの電車の中で、誰かに見られたりしたら恥ずかしくないの」

「主従の世界の暗号みたいなものですから、どう見られるかなんて考えたこともなかった」

本当言うと、わたしはきっと、少し強がりを言っている。

だって。わたしの身体には痕ばかり残ってく。

今日も厳しく戒めてくださって構わない。いつだって、そう。

でも。ほんの少しだけ、わたしはわたしを、抱き締めてあげたい。
この、きついきつい、縄の下でひっそりと。心にけして痕が付かないよう。

それでも。今日も。きっと。

〝いつでも思い出せるよう、きつく縛ってください〟

そう笑顔で志願する。
スポンサーサイト
[PR]

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE