FC2ブログ

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
ーー自分の性癖を素直に晒け出せる男性を、可愛らしくとても愛しく思います。
受けとめ尽くしたいと願い、涙が零れるのです。
「刺激」と「癒し」どちらも感じて頂けると嬉しいです。
「非日常」を一緒に味わいましょう。
そして心が通い合ったら、御調教の最後にどうぞ、つぐみのことを抱きしめて下さいーー


はじめまして。
SMクラブ『L'amant』の、すこやかM女つぐみです (*'-'*)

御主人様方の「愛」あるプレイに、つぐみのココロとカラダはいつもぽっかぽか (*´-`*)

大好きなSM談議から、とりとめのないお話まで、お付き合い頂けると幸いです (*^-^*)

召しませ、つぐみワールド。
(((o* ̄  ̄)o ...。


※うお座のA型。
特技はピアノと絵を描く事。
趣味は読書と囲碁、香水・人形の収集。美術館巡り。
好きな音楽は、テクノとゴアトラ、クラシック、ゲームのサントラ等。
漫画やアニメも好き。
尊敬するアーティストはhide、種田陽平、竜騎士07、シンディ・シャーマン。
好物はチョコレートとチーズ、お豆腐。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご覧頂き、有難う御座います。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

大晦日に、他愛もなく。その2

今年の年末は、ブログの更新が滞りがちだったので、なんとなく2連発(^^;

また他愛なくいかせて頂きます(笑)。


皆様は、なんとなく気になる国や場所ってありませんか?

私は何故か『香港』がとても気になってしまうんです。
まだ一度も行ったことがないのですが、是非行ってみたい国のひとつです。

だからという訳ではないのですが、『九龍城』も気になる場所だったりします。

とはいっても、イギリスから中国に返還され、九龍城自体は1993年に解体、消滅してしまっていますが。
遠目からでも一度は見てみたかったです。

九龍城は、アヘン戦争後にできていった建造物で、一言でいうと一種のスラム街です。
違法建築の建て増しの嵐で、約40年の間にどんどん増殖していき、ピーク時には約5万人の人々が住んでいたのだそう。

イギリスも中国も介入出来ない特殊な地域だったため、犯罪の温床になりやすく、当初は治安も悪かったみたいです。

「魔窟」などと呼ばれ、敬遠もされていましたが、実際は普通の人達が普通に暮らしていた場所でもありました。
きっとそこには、ごく普通の温かな幸せな日々が、少なからず存在していたのではないかと思います。

今は公園になっていて、昔の面影はありません。
当時は衛生状態も悪く、治安もけして良くない。歪で威圧的な風格で。
でも、今でも九龍城は不思議な魅力を放っています。
本当に写真や画像からでも、十分にその圧倒的な存在感が迫ってきます。

中国返還前の香港だけではなく、国が豊かになり栄えていくと、こういったアナーキーでカオスなものの存在は、どうしても消えていく運命です。九龍城もそのひとつで最たるものです。

それを、違う国に住む無関係な私などが安易に残念がるのは、不謹慎で無責任なのだとも思います。
それでも、豊かになればなるほど失われてゆく何かがあると感じるのは、日本だけではないと思います。

私のように、九龍城に今尚惹かれ続けている人達は数多くいらっしゃいます。
関連の販売物は、あらかたコレクションしております(^_^)v
九龍城無きいま、せめて電脳九龍城砦・ウェアハウス川崎には行ってみたいですね。


軽く済ませるつもりが、ついつい熱くなってしまいました(笑)。

いよいよ明けますね。
それでは皆様、また明日〝新年のご挨拶〟でお会い致しましょう!\(^o^)/
(アップ出来るといいなぁ。。。)
スポンサーサイト
[PR]

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE