FC2ブログ

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
ーー自分の性癖を素直に晒け出せる男性を、可愛らしくとても愛しく思います。
受けとめ尽くしたいと願い、涙が零れるのです。
「刺激」と「癒し」どちらも感じて頂けると嬉しいです。
「非日常」を一緒に味わいましょう。
そして心が通い合ったら、御調教の最後にどうぞ、つぐみのことを抱きしめて下さいーー


はじめまして。
SMクラブ『L'amant』の、すこやかM女つぐみです (*'-'*)

御主人様方の「愛」あるプレイに、つぐみのココロとカラダはいつもぽっかぽか (*´-`*)

大好きなSM談議から、とりとめのないお話まで、お付き合い頂けると幸いです (*^-^*)

召しませ、つぐみワールド。
(((o* ̄  ̄)o ...。


※うお座のA型。
特技はピアノと絵を描く事。
趣味は読書と囲碁、香水・人形の収集。美術館巡り。
好きな音楽は、テクノとゴアトラ、クラシック、ゲームのサントラ等。
漫画やアニメも好き。
尊敬するアーティストはhide、種田陽平、竜騎士07、シンディ・シャーマン。
好物はチョコレートとチーズ、お豆腐。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご覧頂き、有難う御座います。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い上げ(o^^o)~SM編2~

皆様、こんにちは(●⌒∇⌒●)
新年は、いろいろと持ち物を新調したくなるタイミングですよね!
早速いくつかお道具を見直してみました♪

私は常に至宝のバイブを求め、日々余念がありません(笑)。
以前も書きましたが、全てがしっくりくるスペックを兼ね備えたバイブって、なっっっかなか見つからないんです!(つД`)ノ

長過ぎず短過ぎず。
太過ぎず細過ぎず。
硬過ぎず柔らか過ぎず。

長過ぎると奥でつかえて痛い。
太過ぎると圧迫感があり過ぎる。
硬過ぎると単純に痛い。

理想的なのは、奥に届くか届かないかくらいの長さで、適度な太さで、素材はやや柔らかめのシリコン製。
あと、意外に重要なのが、操作性が単純で使いやすいこと。
〝IC搭載!リズムが10段階に変化する!〟
•••みたいなのはハッキリいってイマイチです(-_-;)
えっと、もちろん使いこなせる方ならいいのですが、私自身、ボタンが多過ぎて使いづらい、というお声をよくお客様から頂いていたので(^^;;
スライド式のつまみが2つばかりあれば充分かと。

ボタンとかダイヤル式だと、たまにバッグの中で勝手に稼働し始めちゃう時があって焦ります(〃△〃)
スイング式のバイブも、キュッと中で締め付けちゃうと動きが止まったりしますし(汗)。よく故障と間違われちゃうんですよね(笑)f^_^;

で。今回の画像ですが、左上が開封前、右下が開封後です(^-^)
右下で説明しますと、真ん中のピンク色の前バイブは、気に入って何度かリピート使いしているモノです。
全てがシンプルでなかなかよいです!
シンプル イズ ベスト!

一番右端はアナルバイブです。なかなか重厚感があります。
あまり抜き差しするというよりは、奥まで挿入して振動を楽しむタイプかな?
振動にひと工夫ある商品のようです。
こちらはお試し購入!期待!

左上の白いモノは、電マのアタッチメントです。
オルガスターの変形版で、なんとヴァギナ、アナルの二穴同時挿入式!
うーむ、使い心地は如何に?!こちらも期待!

左下は、画像だけだとわかりにくいのですが、棒状の口枷です。
ちょっと馬になった気分です。

今度はエピキュリアンの鼻フックを購入しようかなぁ(*´艸`)

皆様のオススメのお道具がありましたら、是非教えてください(*´∇`)ノ♪


バイブ類はいつもバッグに入れて持ち歩いていますが(何種類も持ち歩いていて、その時の気分やお相手の方のご希望でお出ししております)、その他のお道具の御用命は、お気軽にお申し付けくださいませ(^_−)−☆
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

☆あけまして おめでとうございます☆

えーっ•••今更ですか。ってカンジですね(>人<;)
それでも!
やっぱり一度はこの場をお借りして、新年のご挨拶をしなければ!

前回の重たい記事を払拭?するわけではありませんが、さすがに内容がシビアになり過ぎたようなので(笑)、今宵はちょっとフツーのテンションでお届け致します♪


皆様は、毎年の目標を決めたりしてらっしゃいますか?(*'ω'*)
私はざっくりですが、なんとなーく自分の中で設定しています。
自己満足と言われれば、それまでなんですけどね(^-^;

今年はわかりやすく『原点回帰』に致しました!\(^o^)/

カンタンに申しますと、そんなに難しい事ではなく、例えば新しい本をどんどん購入するのではなく、今持っている蔵書の中から気になる記事を選んで、もう一度読み直す•••そんなところです。

今一度立ち止まって、少し前を振り返り、保留にしていたものに決着をつけたり、あやふやなものの白黒をはっきりさせたり、足早に駆け抜けた地盤を、改めて踏み固めていく作業をしたいです。


グイグイ先に進むのは、一旦お休み•••といったところでしょうか。
身の回りを取り巻く、あらゆるものの見直しをしていきたいです。

行き詰った時ほど、闇雲に新しいものに手を出すのではなく、原点に帰るべきだと思うのです。


本当に好きなもの。

本当に大事なもの。

本当にやりたかったこと。

どうしたくて、どうなりたかったのか。

そもそも、何のためなのか。

全ての始まりは何だったのか。

着地点を、どこに見据えているのか。


そんなことを、ひとつひとつ確かめながら、大切なものを見失わないように。2018年を歩んでいければ、と思っている次第です(*´-`)


※とにかく勢いのあるものにしたかったので、この画像を選びました(*´艸`)♪
躍動感あふれる画像だと思うのですが、いかがでしょうか?( ^ω^ )

何はともあれ、今年も引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します!m(_ _)m

『SM奇譚』第8話 ~Dear pain~

今日お会いした御主人様は、物腰が柔らかく、醸し出す雰囲気も穏やかだ。

でも、油断してはいけない。
笑顔はけして、優しい人だけが浮かべる表情ではないし、楽しい時だけにこみ上げてくるものではないから。

なにより、この人の笑顔は
私を不安にさせる。

少しぶっきらぼうで、一見怖い顔をしている方が、どちらかというとスタンダードなのだ。
勿論、素直に自然に微笑んでいる人もいる。
本当に怖いのは、目が笑っていない人。


御主人様のプレイは厳しかった。

鞭が痛かった。

蝋燭が熱かった。

縛りがきつかった。

浣腸が苦しかった。

文字列にすると、SMにおける当たり前の事を羅列しているだけに見える。


小休止を頂いた時には、心からホッとしたものだ。

ふと、目の前にパンが差し出される。
美味しそうだ。きっと美味しいのだろう。

はくっ•••と、遠慮がちに一口ほおばってみる。
甘い。美味だ。

静かに、噛み締めて味わっていると、自然に涙が出た。
嬉しさと辛さがない交ぜになって、より美味しく感じた。

私はポロポロと涙を零しながら、ただ〝食べる〟という行為だけに没頭した。
目を見開いて、黙々と貪る様は、とても滑稽だったに違いない。

過酷な状況下に身を置かれている時に、思わぬ施しを受けると、緊張の糸がプッツリと切れ、安心とも戸惑いともとれない涙がドッと溢れだす。

厳しい責めを受け続けている渦中に、急に優しくされる意味がわからなかった。
ザッピングのテレビ画面のように、私の頭は混乱した。

素直に喜んでいいのか迷った。
脳が何かに騙されているような気がした。
私は怯えていたのかもしれない。
泣けば泣くほど、パンから味が消えていった。


御主人様から御褒美を頂いた私は、犬になって〝放られたロープの束を口に咥えて戻ってくる〟という命令を受けた。

決められた時間内に、所定の位置まで持って帰れないと厳しい罰が待っている。

何度もロープを放られ、私は命令通り一生懸命四つ足で駆け、任務を果たした。


なのに。
最後の一投。
明らかに不可能な場所に放られた。
ロープは遠くにあるベッドの隙間に、無情にも入り込んで落ちた。

私は察した。
わざとだ。
これは多分、御主人様の中のプレイの一環なのだろう。

〝わざと無理な要求をし 最終的に罰を与える流れに持っていく〟
プレイとして、勿論そういう手法はある。
理解も出来るし、経験の中で承知している。
定石と言ってもいい程だ。


でも。
この時は、無性に何かが違う気がしてならなかった。
私はマゾヒストとして、絶対に抱いてはならない感情を持った。

〝反抗心〟。


私は早々に諦め二足歩行に戻り、ゆっくりとベッドの隙間に手を突っ込み、おもむろにロープを拾い上げた。
それを無表情で御主人様に差し出す。

「好きなだけ殴ってください」

御主人様の平手が、思い切り私の頬目掛けてとんでくる。
私は反発してキッと睨みつける。
また容赦無くとんでくる。
泣きたくないのに、痛みで涙が出てくる。
御主人様は、とても高圧的で恐ろしい顔をしていた。

私は、何か大切なものを踏みにじられた気がして、恐怖より怒りでブルブルと体が震えた。
体だけでなく、心も虐げられた気がした。


でも、逆らっちゃいけない。
全てが台無しになり、終わってしまう。
それは〝服従心〟というよりも、マゾヒストとして、せめてもの意地だったのかもしれない。

必死で我慢をするために、正座の姿勢のまま太ももに思い切り爪を立てた。
爪が肉に食い込む。血が薄っすらと滲む。歯をくいしばって。それでも震えは止まらなかった。


思えば
気持ちの通じ合う瞬間なんて一瞬たりとも無かった。
痛かったことだけ覚えている。
そして
どこかマゾヒストという存在を下に見ている、不安しか感じない渇いた笑顔。


私は本当に
あのパンを食べただろうか。

今思えば
幻だったように、思えてならない。

大晦日、ただでは終わらない。

ついにもうじき明けますね(^-^)
明けるまでのラスト1時間くらいの、この心地良いソワソワ感がピークに大好きです♫
明けちゃうと、不思議と予定調和のしらっと感に包まれていくという。。。
ちょっと天邪鬼ですかね(笑)。


大晦日って、必ず何か〝やらかす〟んです(´・_・`)
今年も御多分に洩れずやらかしました(泣)。
なんかちょっとした凡ミスも多発するんですよね。
気が抜けるのか、大晦日にこと切れて高熱を出したりすることも。

30日に、ラマンからの帰りに大事な忘れ物をしました。。。
しかも、どこで忘れたか記憶がほとんど無いのです( ゚д゚)?
あるとしたら、当日使った2つの内どちらかの路線の車内か、駅構内か、途中で立ち寄ったお店か、ATMか。
わかりません。
そして、気付いたのは翌朝。
そう。今日だったのです Σ(゚д゚lll)

とりあえず、気付いてすぐにパジャマの上からコートを羽織り(コレ、以前書いたスマホ置き忘れ事件の時と同じですね•••)、ノンストップで最寄りのATMまでダッシュ!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
まさか大晦日に全力疾走するとは思いませんでした。。。

で。無いです。やっぱり。
もしや、盗られたんじゃあ。。。

すぐ自宅に戻り、落し物ドットコム(こんなサイトあったんですね!)で、細かく検索。それでも見つからず。

各路線の落し物窓口に電話。
その内の1つは年末年始で受け付けておらず。
もう1つは電話がつながりましたが、私の探し物に該当する物はありませんでした。

最寄りの交番にも問い合わせてみましたが、お目当ての物は届いておりませんでした。

こんなに探し回ったのに収穫ゼロ(つД`)ノ
大晦日を、こんな気持ちで迎えるのは本当に最悪です。


ふと時計を見たら、10:00をちょうど過ぎたばかり。
とくに期待もせず、本当に何の気なしにラマンに電話。早番長様が電話に出てくれました。

「わたし、なにか忘れ物してたりしないですよね? よねー•••」
「あっ、もしかして、これこれこうこうでこういうヤツですか?」

「・・・あれ??? えっと、えー・・・」

「やっっったーーー!!!」

そうです。くだらないオチですが、何のことはない、ラマンのフロント前に置き忘れていたのです。
よくあるポケットに入ってた系のハナシです。
そういや昨年は財布を忘れてましたね。。。
ホントくだらなくてすみません。ちゃんちゃんです٩( 'ω' )و

でも、私としましては、本当に生きた心地がしませんで、なんで年も押し迫って、自業自得とはいえ、こんな目に合わなきゃならないんだと(。-_-。)
ちょっと落ち着けば済む事だったんですよね。
これも慌ただしい師走ならではな気がします。

何はともあれ。無事見付かって良かったです!(≧∇≦)
まあ、そもそも失くしてもなかったんですが。。。


唯一良かったことは、猛ダッシュしている時に、ちょうど雪が降ってきたことでしょうか(*´꒳`*)
今年最後にして初雪。偶然見られて良かった。

それでは、そろそろカウントダウンに浸りたいと思います(๑>◡<๑)
今年も、本当に本当にお世話になりました。
ではでは、明年にまたお会い致しましょうね!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

つぐみのトートツ!グルメ・リポート♪( ´▽`)その2

こんばんは。ついに大晦日ですね、つぐみです(*'ω'*)
いまようやっとひと息ついたところです_φ(・_・

またまたやっちゃいます♪(´ε` )
求められてなくてもやっちゃいます(笑)。
食欲の12月なのです!


先日、前々から気になっていた「ひな鳥素揚げ 月鳥」さんの、ひな鳥の素揚げ(ココはこれが名物!)をご馳走になりました(*^▽^*)
鶏好きの方は知る人ぞ知るお店です♪

以前は、クリスマス用によくケンタッキーのバーレルを予約していたのですが、いざ当日になると〝何故かその日はフライドチキンを食べるテンションではない〟という不思議な現象が多発していたので、別にチキンならジャンル問わなくもいいのでは?と思い、今年はこうなった次第です(^_^)v

ひな鳥の半身をまるごと素揚げにしているという、とてもボリューミーな一品です!
もも、手羽、むね、ささみ、なんこつ等を味わえます。

もう一品、せすじ素揚げという(こちらも名物♪)、せせり、首皮、はごいた、べた、ハラミ、あぶらつぼ、ぼんじり等のめずらしい部位を堪能できる、通の方好みのメニューも注文。

外側はパリパリ、中身はふっくらジューシー、シンプルで何もつけなくても鶏のお味が十分に楽しめました!\(^o^)/
あと、鶏クサさ全くなし! コレは私的にかなり大きいです。部位ごとに味の変化がしっかりとあるので、最後まで飽きることなく完食!

ただ、結構ボリュームがあるので、女性だと食べきれない方もいらっしゃるかもです。
私はちょっと大食い?な方なので、全然大丈夫でしたが•••(⌒-⌒; )


偶然ですが、画像の写真の色合いが、前回のパン写に似ているような。。。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。